社会福祉法人 俊真会

霞ヶ浦を望む豊かな自然の中で自分らしくのびのびと

はすね・ライラックだより2021年7月号

梅雨と夏の合間の天気や天候の変化が大きい季節になりました。新型コロナウィルスだけではなく、この時期特有の感染症、熱中症など、ご利用者様の健康管理・安全対策には十分に気を付けていきたいと考えております。引き続き、ご協力をお願い致します。今月も元気に皆で過ごせるように支援してまいります。

 

(左の画像をクリックして頂くと、PDF形式のはすね・ライラックだより2021年7月号が表示されます。)

はすね・ライラックで取り入れている「ミュージック・ケア」研修のご案内

はすね・ライラックでは、「ミュージック・ケア」を取り入れています。
『ミュージック・ケア』とは、「音楽の特性を生かして、対象者の心身に快い刺激を与え、対人的な関係の質を向上させ、情緒の安定を図る。さらに、運動感覚や知的機能を改善し、心身と生活に好ましい変化を与える。」ことを目的としたものです。
この度、短期間でミュージック・ケアの理論と技術が身につき、実際に現場でも活用できるようにするための「だれでも、どこでも、いつでも楽しめる音楽療法」の研修が、本年10月と11月の4回にわたって当サービス事業所『はすね』にて行われます。

詳しくは、下記のPDFファイルをご参照ください。

全国セミナーも行われますので、合わせてご参照ください。

令和3年度ミュージック・ケア研修のご案内(PDF)

令和3年度ミュージック・ケア全国セミナーのご案内(PDF)

はすね・ライラックだより2021年6月号

気温が高く雨が降り、じめじめとした梅雨の季節になってきました。マスク着用は感染予防に効果的ではありますが、喉の渇きが感じにくくなり、蒸し暑さで呼吸が苦しく感じる事もあります。

6月は今まで以上に、こまめな水分補給を促し、換気中の室内の温度に留意して快適に過ごせるようにしていきます。今後も皆様と一緒にコロナ感染防止に努めながら、充実した生活が送れるように支援してまいります。

 

(左の画像をクリックして頂くと、PDF形式のはすね・ライラックだより2021年6月号が表示されます。)

救命講習

4月10日(土)普通救命講習を受講しました。
ご利用者様の命をお預かりしている私たちは、緊急時に適切に対応出来る様に、神立消防署職員の方にお越し頂き「救命講習」を受講しました。心肺蘇生やAEDの使用方法、外傷時の応急手当を学びました。
緊急時に周囲の人と連携を図る大切さと、落ち着いて対応できる様な救命知識の重要性を再確認しました。
この救命講習には、看護師・支援員だけではなく、ドライバーや世話人、調理員も参加し、みんなで危機管理を高めあいました。災害時には、施設のご利用者様だけではなく、いつもお世話になっている地域の皆様のお役に立ちたいと思っています。

放課後等デイサービスライラック評価表を公開しました

障害児通所支援事業所「ライラック」の放課後デイサービスをご利用中のお子さまの保護者の方を対象に、当事業所の評価をしていただきました。
このような客観的な評価、ご意見をいただくことで、ご利用者さまの思いやご要望を真摯に受け止めるとともに、今後の活動につなげていきたいと思います。
ご回答いただいた保護者さま、ご協力いただき心より感謝申し上げます。
また、当事業の自己評価表も併せて公開しております。
いずれも、「障害児通所支援事業所『ライラック』」のページよりご覧いただけますので、ぜひご一読いただければ幸いです。

はすね・ライラックだより2021年5月号

風薫る 5月!

花々が咲きほこり、爽やかな空気がはすねにも流れています。

はすねのみなさんもライラックのみなさんも、ステキな表情ですごされています。

作業する手も、製作する手も、いつも一生懸命に動いています。

利用者さんも、職員もみんなが笑顔・笑顔です。

♪いらかの波と 雲の波 重なる波の 中空を・・・♪

(左の画像をクリックして頂くと、PDF形式のはすね・ライラックだより2021年5月号が表示されます。)

はすね・ライラックだより4月号

はすね・ライラックだより4月号さくらも満開となり、本格的な春となりました。

全国からお花の便りが届いています。

はすねにもライラックにも、爽やかな春の空気でいっぱいです。

毎日がわくわくした気持ちで楽しいですね。

まだまだ、コロナ禍が収まる兆しはありません。

感染防止には、みんなで細心の注意を払いながら過ごしましょう!!

(左の画像をクリックして頂くと、PDF形式のはすね・ライラックだより2021年4月号が表示されます。)

はすね・ライラックだより3月号

はすね・ライラックだより3月号 春の足音が聞こえてきます。桜前線のニュースも、待ち遠しいですね。

 本格的な春は、もうすぐという季節です。

 たくさんの利用者様は、ひな祭りを楽しみにされています。

 はすねにも、ライラックにも、うきうき・ワクワクの雰囲気がいっぱいです。

 コロナ感染症防止に十分な配慮をしながら、毎日の活動を充実させてまいります。

(左の画像をクリックして頂くと、PDF形式のはすね・ライラックだより2021年3月号が表示されます。)

はすね・ライラックだより2月号

はすね・ライラックだより2月号

 一段と厳しい寒さの中、利用者の皆さんは元気にお過ごしです。はすね・ライラックには、利用者の皆さんが創作した雪ダルマやお獅子が飾られ、この季節にふさわしい雰囲気を醸し出しています。

 インフルエンザが流行しやすいこの時期ですが、新型コロナウィルスの流行も予断を許さない状況にあり、手洗い、うがい、消毒を徹底したうえで、利用者の皆さんの体調管理には一段と気をつけてまいります。

 「鬼は外!福は内!」節分・立春です。春はもうすぐです。

(左の画像をクリックして頂くと、PDF形式のはすね・ライラックだより2はすね・ライラックだより2021年2月月号が表示されます。)

公開情報

社会福祉法人俊真会

〒300-0024
茨城県土浦市田村町972番地
TEL:029-869-5500
FAX:029-869-5510

障害福祉サービス事業所多機能型「はすね」
障害福祉サービス事業所グループホーム「つばめ」
障害児通所支援事業所「ライラック」

アクセスカウンタ

  • 8今日の閲覧数:
  • 68昨日の閲覧数:
  • 38175総閲覧数:
  • 2020年4月11日カウント開始日: