霞ヶ浦を望む豊かな自然の中で自分らしくのびのびと

よくあるご質問

1. 見学できますか?
できます。お電話にて見学のご予約をお取りください。
2. 施設を利用したいのですが、どうすればいいですか?
お電話にて見学のご予約をお取りください。また、お住まいの市町村に申請し、受給者証の交付を受けて下さい。 その後、施設を見学していただいたうえで利用契約などのお手続きについて説明します。
3. 体験利用はできますか?
出来ます。事前にお電話をいただければ、体験の日時をご都合に合わせて調整します。
4. どのような施設ですか?それぞれの施設について教えてください。
自立した日常生活や社会生活を営めるよう、多様な福祉サービスを提供しながら支援する施設です。 多機能型「はすね」は、就労に必要な知識や能力向上のために色々なサポートを支援しています。就労する機会の 提供のために、軽作業・オリジナル商品製作・園芸作業なども行っています。また、自立の促進や身体機能の 維持向上のために生産活動・制作活動を行っています。 放課後等デイサービス「ライラック」は、小学生から高校生までの支援学校・支援学級に通っている子供たちが放課後や長期休校期間に利用できます。 グループホーム「つばめ」は、自立をめざして自分らしい生活を送れるよう共同生活を支援しています。
5. サービス提供時間を教えてください。
はすねは平日8時30分~15時30分 ライラックは平日14時30分~17時30分 長期休校期間は9時30分~15時30分(日中一時ご利用についてはお問合せください)
6. 障害者手帳がないと利用できませんか?
障害者手帳をお持ちの方は、ご利用いただけます。
7. 行事はどのようなものがありますか?
春のお花見、冬のクリスマス会や豆まきなど、季節ごとにふさわしい行事を実施しています。 また、ジャガイモほりや凧揚げなどたくさんの行事も楽しんでいます。
8. 施設に通うための送迎はありますか?
あります。車いす2台を乗降できるワゴン車をはじめとして、6台の送迎車両を備えています。
9. 入居・通所までの流れを教えてください。
見学と体験利用をしていただき、施設をご理解いただいたうえで入居・通所の手続きになります。
10. 入居・通所するための条件はありますか?
障害者手帳をお持ちの方は、ご利用いただけます。
11. 入居・通所の費用はどれくらいですか?
多機能型「はすね」では、食事提供加算により昼食代として282円、別途おやつ代として50円が必要です。 放課後等デイサービス「ライラック」では、毎日のおやつ代として100円が必要です。 長期休校期間の昼食代はお弁当持参又は昼食代を頂きます。昼食代につきましては、お問い合わせください。 グループホーム「つばめ」では、家賃(光熱費を含む・土浦市からの補助あり)として毎月22,000円が必要です。 別途、食材料費として朝食代300円夕食代600円が必要になります。昼食代は、食事提供加算により282円のご負担になります。
12. 施設外就労はされていますか?
主に施設内で作業しております。今後、施設外就労も検討しております。
13. 作っている農作物や加工品、作品はどこで購入できますか?
利用者様による作品などは、各種バザーや展示即売会にて購入できます。 レンコンチップスというお菓子の製造をしていますが、土浦市役所内にある福祉の店ポプラ様をはじめ、市内 近隣の武井商店様・そば処筑山亭様などで購入できます。はすねでも販売しております。
14. 「つばめ」では、食事や清掃はだれが行いますか?
共同部分の清掃や朝夕の食事の提供は世話人が行っています。

公開情報
社会福祉法人俊真会
〒300-0024
茨城県土浦市田村町972番地
TEL:029-869-5500
FAX:029-869-5510

障害福祉サービス事業所多機能型「はすね」
障害福祉サービス事業所グループホーム「つばめ」
障害児通所支援事業所「ライラック」
アクセスカウンタ
  • 10今日の閲覧数:
  • 68昨日の閲覧数:
  • 38177総閲覧数:
  • 2020年4月11日カウント開始日: